防火管理者(統括防火管理者)外部委託_メルすみごこち事務所防火管理者(統括防火管理者)外部委託_メルすみごこち事務所

月10万円?10年で1,200万円?

賃貸マンションでは、物件を選ぶときに価格交渉はあるけれど、いざ入居すると、

  • オーナー=大家さん=貸してやってる
  • 入居者=店子=借りさせてもらっている

という見えない主従関係のようなものがこれまでずっと続いてきました。

オーナーと入居者が話し合いしかし、時代は変わり、人口減少で借り手市場の

昨今では、オーナーのこのような姿勢では、入居者離れは進む一方です。

家賃を払ってくださるお客様という目線で、時には入居者からアンケートを取ったり一緒に建物を見て歩いて意見交換するなど、オーナー側から入居者へ歩み寄り、共に住み心地良い環境を作っていく、という姿勢と実践が必要です。

特に家族で住む世帯は、気に入ってもらえれば比較的長く入居し続けてくれますから、この時代に長期安定収入をもたらしてくれる大口のお客様、と言えるでしょう。

「月々10万円のお客様」ではなく、
「10年で1,200万円のお客様」なのです。

不動産オーナーは、この感覚を忘れてはなりません。

《オーナー財産の長寿命化と 不動産価値の向上を!》