メルロゴ

消防計画等作成・その他
オプションサービス

防火管理業務に関連のある、消防計画などの作成支援や
消防訓練等のオプションサービスを紹介します
消防計画等作成・その他オプションサービスとは?

消防計画等の作成支援、消防訓練等のオプションサービスです。

お客様自身で防火管理者を選任し、防火管理業務を行う場合は、所轄消防署への書類作成・届出を法律に則り支援します。
防火管理に関する面倒な手続きを当社にお任せして、時間を節約しませんか?
(防火管理者業務を全く実施していない場合は、防火管理者外部委託(建物)ページご覧ください)

サービス内容

消防計画等作成サービス

消防計画および付随する書面を作成し、消防署に届出、受理されるまでを当社が代行いたします。
なお、官公署への申請書類の作成・届出は行政書士の独占業務であり、当社は行政書士と連携して「適法に(※1)」手続きを進めてまいります。
(※1)法令に違反した届出は、懲役1年以内または50万円以下の罰金となります。(行政書士法 第20条の2)

消防計画作成
消防計画作成チェック表

消防計画等作成サービスで行う業務

統括防火(防災)管理者の場合

  • 全体についての消防計画作成届出書の作成および所轄消防署への届出
  • 全体についての消防計画の作成および所轄消防署への届出
  • 統括防火(防災)管理者選任届出書の作成および所轄消防署への届出
  • 上記届出書類の副本(電子申請の場合はPDFデータ)のお客様への提出

防火(防災)管理者の場合

  • 消防計画作成届出書の作成および所轄消防署への届出
  • 消防計画の作成および所轄消防署への届出
  • 防火(防災)管理者選任届出書の作成および所轄消防署への届出
  • 上記届出書類の副本(電子申請の場合はPDFデータ)のお客様への提出

料金

タイプ 料金(税込)
防火管理者
52,800円
統括防火管理者
52,800円
防火管理者+統括防火管理者
71,500円

※所轄消防署への届出書類の作成は、入金確認後の着手となります。作成に必要な書類をご案内いたしますので、できるだけ早くご提出ください。
※防火管理者、統括防火管理者ならびにそれぞれの消防計画については、相互に関係性が高いため、所轄消防署への届出は同時に行います。
※届出書類は各消防署の指導に基づいての作成となり、消防署の指導状況により添付書類が異なります。追加書類をお願いする場合もありますので、ご協力をお願いいたします。
※届出書類の作成から届出の完了までは、おおよそ3週間程度かかります(お客様からの書類のご提供状況や消防署の指導状況により期間が延びる場合があります)。
※インターネットを通じて手続きのできる消防署では電子申請で届出を行います。届出書類の副本はPDF形式にて電子メールでの提供となりますので、必要に応じてプリントアウトをお願いいたします。
※避難経路図等の作成で現地調査が必要な場合は、出張費として本社(渋谷)から現地までの往復分の交通費+宿泊費(日帰り不可の場合)を申し受けます。

サービス内容

消防訓練(1回)サービス

「消防訓練の実施が急に必要となった」「消防訓練のノウハウがなくどうすればいいかわからない」等でお困りの皆さま、消防訓練は当社にお任せください!
防火管理者の業務に消防訓練の実施が含まれます。そのため、防火管理者が必要とされる建物は年1回以上(建物によって年2回以上)の消防訓練の実施が求められます。防火管理者を選任していても、消防訓練の実施が難しい場合は、当社で代行することができます。
※自衛消防訓練通知書を消防署に届出する際は、行政書士と連携して適法に手続きいたします。

消防訓練

消防訓練の内容は?

法令上、必要とされている次の3つの訓練を実施します。
① 避難訓練(集合場所まで避難経路を利用して避難します)
② 通報訓練(火災発生を想定し、通報者と消防署とのやり取りをシミュレーションします)
③ 消火訓練(資料や水消火器等を使用して消火器の使い方を学びます)
その他オプション訓練(有料)もございます。こちらをご覧ください。

消防訓練サービスで行う業務

  • 「消防訓練実施のお知らせ(日時・集合場所等)」の全戸ポスティングまたは手渡し
  • 消防訓練【避難訓練・通報訓練・消火訓練】の実施
  • 参加できなかった入居者へ向けた「消防訓練の手引」の全戸ポスティングまたは手渡し
  • 消防訓練実施報告書(当社書式)のお客様への提出
  • 自衛消防訓練通知書の消防署への届出(所轄消防署の届出方法に従う)
消防訓練
料金
業務 業務詳細 料金(税込)
届出
自衛消防訓練通知書の作成および消防署への届出
6,600円
消防訓練
消防訓練(法定)の企画立案、当日の運営、その他業務
25,300円

※料金は一括・前払いとなります。
※お申込から最短で2ヶ月後の実施となります。
※消防訓練実施日の日時指定をご希望の場合は別途追加料金となることがあります。
※本社(渋谷区)から片道30kmを超える場合は別途追加料金となることがあります。
※建物の立地する地域や規模・用途等によりお引き受けできない場合があります。
※事前打合せ(オンライン含む)のご要望がある場合は打合せ費用として別途11,000円(税込)を申し受ける場合があります。

消防訓練オプションサービス

オプション1

マンションのベランダ蹴破り体験「トッパくん」

トッパくん

マンションのベランダの蹴破り戸を実際に蹴破れます!

火災発生の際、逃げ道の一つとなるのがベランダです。そしてほとんどの共同住宅には隣家へ避難するための「蹴破り戸」が設置されています。 トッパくんは、蹴破り戸と同じ材質で作られています。「お年寄りや子供でも蹴破れるのか」を知るためには、実際に蹴破ってみるのが一番です。

「トッパくん」紹介動画

利用のメリット

  1. 消防訓練の企画をしても、毎回参加者が少なく盛り上がりに欠けるというお悩みを解決。
  2. コツを掴めれば容易に蹴破れるという経験をすることにより、いざという時の避難に役立ちます。
  3. 設置から廃棄まで当社スタッフがすべて行うため、ご希望の枚数の蹴破りボードを蹴るだけです(仕切り板は産業廃棄物として当社が責任をもって処理いたします)。
トッパくん
オプション2

禁断の押しボタン、火災報知機の「非常ベルくん」

非常ベルくん

押したくても押せない、火災報知機の「非常ベル」が鳴らし放題!

非常ベルを鳴らすためには火災受信機を設定するなど、専門的知識が必要です。非常ベルくんは本物と同じボタン・ベルを使用しているため、「強く押す」と記されたボタンをどの程度の力で押せばいいのかを実際に体験することができます。

「非常ベルくん」紹介動画

利用のメリット

  1. 消防訓練の企画をしても、毎回参加者が少なく盛り上がりに欠けるというお悩みを解決。禁断のボタンを押す瞬間、かなりの緊張感が走ります。
  2. 実際にボタンを押してベルを鳴らすことにより、ボタンの固さ・ベル音の大きさを体験でき、火災時に慌てず対処することができます。
料金
内容 料金(税込)
① トッパくん(蹴破りボード5枚付き)
66,000円
※追加1枚あたり2,200円
② 非常ベルくん
22,000円

※①②をセットでご利用の場合、合計金額から15%割引となります。
※本社(渋谷区)から片道30kmを超える場合は追加料金となることがあります。
※オプションサービスのみの販売はしておりません。

お問い合わせ

当社の消防計画等作成・その他オプションサービスに
ご興味がありましたら、まずはお気軽にご相談ください

無料相談&お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
携帯からは
03-6416-5197
月〜金(土日祝定休)10時〜17時
防火管理者外部委託サービス
紹介資料
サービス毎の具体的な費用を
知りたい方はこちら

その他の情報を知りたい方へ

防火管理者外部委託サービスに関連する
気になる情報を掲載しています