防火管理者(統括防火管理者)外部委託_メルすみごこち事務所防火管理者(統括防火管理者)外部委託_メルすみごこち事務所

防火管理者「100件の実績」より「目の前の一件」と向き合う

私のメンターが、HONDAの創業者、本田宗一郎の話をしてくださいました。

「100万台に1台の割合まで下げられた(不備の率を減らすことができた)」
という部下の報告に、宗一郎は、 

『不備のある車両を買った人にとっては1分の1だ』 

つまり、「不備0を目指せ」と言った。 
 

口で言うのは簡単ですが、実行に移すのは大変です。でも、あるべき姿であることに間違いはありません。

僕達の防火管理者業務は、法令遵守が何よりの武器。当たり前といえば当たり前ですが、それができていない名義貸し業者ばかりの中で、どこまでも法令遵守を貫く。 

特に日常点検は、基本に忠実に。これしかありません。 

仲間の努力と継続に感謝しています。

関連記事

記事ランキング
最近の記事
カテゴリ
アーカイブ
TOP5