メルロゴ

マンション管理組合の総会で統括防火管理者になりました

無料ロゴ
関連資料を無料でダウンロードいただけます
分譲マンション管理組合の総会(防火管理者採用)

東京都区部の分譲マンションで臨時総会が開催され、当社コンサルによる「管理会社変更(管理費削減)」の終了報告とともに、新たに「統括防火管理者外部委託サービス」が採用されました。

ありがとうございました。

こちらの建物は、区分所有者のほとんどが居住せず、賃貸に出して賃料収入を得ている、いわゆる「投資型マンション」です。

新築時に防火管理者が未選任のままこんにちに至り、さらに2014年4月の改正消防法施行で「新たに統括防火管理者を設置しなければならず、こちらも未選任」という、ダブル未選任状態であり、当社が2ポスト同時にお引き受けすることに。

その臨時総会をマンションの現地で行ったのですが、投資型マンションのためか、居住者がコミュニケーションを取るような場(集会室)がなく、エントランスの外で青空総会を行いました。夜だったので星空総会ですね。

集会室がないため、当然椅子の用意もありません。理事会役員・管理会社・当社(コンサル兼防火管理者)全員が立ったまま総会を開くという、長い分譲マンション管理コンサルタント人生で初の「スタンディング総会」です。

やってみると、議論がさくさくと進み、短時間で終了。
以前に雑誌で「ある企業が『長時間の割に中身の無い会議』を減らすため、ミーティングを立ちながら実施するようにしたところ、短時間で濃密な議論ができるようになった」という記事を読んだことがありました。まさにこれだ!と実感。

結局、短時間で総会や打ち合わせが終わったため、全員で最寄り駅近くの居酒屋へ移動し懇親会を開き、お互いがコミュニケーションを深める時間が取れて有意義でした。

スタンディング総会、オススメです。

《オーナー財産の長寿命化と 不動産価値の向上を!》

シェア:
Facebook
Twitter
LinkedIn

こちらの記事もおすすめ

お問い合わせ

当社の防火管理者外部委託サービスにご興味がありましたら、
まずはお気軽にご相談ください

無料相談&お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
携帯からは
03-6416-5197
月〜金(土日祝定休)10時〜17時
防火管理者外部委託サービス
紹介資料
サービス毎の具体的な費用を
知りたい方はこちら
さらに詳しく知りたい方へ

防火管理者外部委託サービスの導入に関して
気になるポイントを詳しく解説します