(こづっき・マンション管理組合)通報訓練に装置が使われました | 防火管理者(統括防火管理者)・防火管理技能者の外部委託_メルすみごこち事務所

賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート
無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
  • 建物オーナー様
テナント事業者様へ
  • 不動産会社様・管理会社様へ
  • 消防署様・消防設備点検会社様へ
  • マンション理事長様 その他団体様へ

  • ホーム
  • 防火管理者外部委託
  • テナント向け防火管理サポート
  • 防火管理技能者 外部委託
  • 対応エリア
  • 防火設備定期検査
  • 実績・お客様の声

消防設備コレクターが教える、消火にまつわる消化のいい話

(こづっき・マンション管理組合)通報訓練に装置が使われました

2019年10月17日

1年ぶりの消防訓練


こづっきです。東京都台東区、以前の日記にも書きました「キャピタルプラザ浅草」管理組合法人様の消防訓練を1年ぶりに実施支援させて頂きました。1年ぶりに会ったお子さんがすっかり成長しているのを見て、時の過ぎる早さを実感します。
今回も日本堤消防署の皆様にお越しいただきました。感謝します。

通報訓練のツールが新しくなっていました

消防署の方々が今回用意してくれたのは、通報訓練のキットでした。
これまでの通報訓練は、居住者の携帯電話から消防署へ直接連絡を入れてリアルに通報していましたが、

今回は小さなモニターをもってきて、携帯電話から電話するとこのモニター経由で現場に来ている消防署員と通話ができるような機器でした。
会社に戻って調べたら「119番かけるくん」という119番通報訓練装置だったようです。
https://www.119-ban.com/
通報訓練が手軽にできるようになった部分と、電話する本人としては本当に消防署へ電話をかける体験のほうが実感があるのかな、とも感じました。
しかし消防署としては毎日のように署へ通報訓練の電話が掛かってきたら、いざというときに電話が取れなくて初動が遅れることが困るのかもしれない、、、あれこれ想像します。

それでも居住者の皆様には通報訓練を真剣に行っていただきました。
いざ火災や災害が発生した時に、冷静に通報できることが大切です。

最後は消防署員の粋な計らいでお子さんを消防車に乗せてもらい、運転席で嬉しそうでした。

来年もよろしくお願いいたします。

防火管理者・無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ・ご相談ください