やるなら最後まで(マンション階段の塩ビシート) | マンション・ビルの統括防火管理者外部委託やテナント防火管理者支援_メルすみごこち事務所

賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート
無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
  • 建物オーナー様
テナント事業者様へ
  • 不動産会社様・管理会社様へ
  • 消防署様・消防設備点検会社様へ
  • マンション理事長様 その他団体様へ

  • ホーム
  • 防火管理者外部委託
  • テナント向け防火管理サポート
  • 建物まるごと安心サポート
  • メリット
  • よくある質問
  • 実績・お客様の声

20年目からが勝負!賃貸マンション・ビル運営と防火管理

やるなら最後まで(マンション階段の塩ビシート)

2015年04月04日

こんにちは、賃貸マンション・貸しビルコンサルタントの深山(みやま)です。
賃貸マンションや貸しビルのオーナーの多くが、室内の内装にお金をかけ、設備リフォームにコストをかける一方で、共用部分のリフォームにはあまりお金をかけません。

こういう、[部屋だけ綺麗にすれば良いだろう]物件は、女性に好かれません。

一般的に、男性より女性のほうが、総収入における住宅にかけるコストが高いです。
他のコストを節約してでも、住宅にはお金をかけるのです。

ですから、家賃収入を上げたいなら、女性に好かれる建物にしましょう。

貸しビルやマンションの外階段のコストをケチっていませんか?写真のように、廊下までは塩ビシートを敷いて、階段を手抜きしていませんか?

こういう手抜きを女性は嫌います。
この程度のコストを削るよりは、先に投資して、その分家賃アップで回収する発想が大切です。
なお、塩ビシートは1度施工すれば12~15年は十分に持ちます。

家賃を[守り]たいなら、[攻め]の投資です。

《オーナー財産の長寿命化と 不動産価値の向上を!》

防火管理者・無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ・ご相談ください