ページ 2 - 防火設備blog | マンション・ビルの統括防火管理者外部委託やテナント防火管理者支援_メルすみごこち事務所

賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート
無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
  • 建物オーナー様
テナント事業者様へ
  • 不動産会社様・管理会社様へ
  • 消防署様・消防設備点検会社様へ
  • マンション理事長様 その他団体様へ

  • ホーム
  • 防火管理者外部委託
  • テナント向け防火管理サポート
  • 建物まるごと安心サポート
  • メリット
  • よくある質問
  • 実績・お客様の声

消防設備コレクターが教える、消火にまつわる消化のいい話

5歳児から学ぶ!火災時の行動と心理

大分市の製鉄所で発生した火災は、丸一日たっても完全に鎮火しないでいます。 報道によると、工場内に充満した煙の影響で消火活動が難航しているとのことです。 現場近くの当社(イグジット)から見ると、まだ煙が立ちのぼっているのが […]

消防設備は新品が良いに決まっている!?

新しい消防設備と古い消防設備 新しい消防設備と古い消防設備は、どちらが良いのでしょうか? そりゃ機能的には、年々悪いところが出てくる古い消防設備よりも、新しいピッカピカの消防設備のほうが良いに決まっています。 現在の消防 […]

火災感知器の点検に時間がかかる時

手際の悪い消防設備点検? 消防設備点検であなたのマンション(お部屋)にやってきた作業員の手際が良いか悪いか、気になったことがありますか? 室内に入って、サッサと作業していたかと思えば、急にモタモタしはじめて、 「やけに時 […]

消防設備点検、怖いのはドアを開けるほう?待つほう?

集合住宅の消防設備点検では、住戸ごとに部屋の天井に設置された火災報知器(煙感知器や熱感知器)や警報機(インターフォンとセット)、バルコニーの避難ハッチや批判経路(パーテーション)など、点検する項目がいくつかあるので全部の […]

高齢化した団地の消防設備点検と孤独死?

日本が高齢化社会を迎えている、ということは、当然ながら集合住宅にも高齢者の波が押し寄せている、ということです。 集合住宅(築年数の経った団地)で消防設備点検に伺うと、高齢者のお宅に行きあたることが良くあります。 先日の話 […]

マンションの消防設備点検、目に入るのは感知器のみ!

外では消防設備点検のプロでも、家に帰ると子煩悩なお父さん。 ちょっと色気の出てきた娘に頼まれて、ローティーン向けの雑誌を買ってくるハメになったお父さん。 本屋さんで 「オレが欲しくて買うんじゃないぞ!」 というアピールの […]

消防設備点検で「異常なし」は本当に「安全」なのか?

完璧な消防設備点検、しかし、、、 消防法の規定で、年2回の実施が義務付けられている、消防設備点検。 建物オーナーの皆さんは、その消防設備点検が終了して、典型業者から「設備に異常ありませんでした」の報告書を受けて、安心しき […]

台風で起こる火災報知器の誤作動

台風や暴風雨のような横殴りの雨が降ると、火災報知器の誤作動が起こりやすく、建物オーナー様や管理会社から緊急対応の依頼が増えます。 圧倒的に多いのは、小規模なマンションやアパートの廊下など、雨風が入ってきやすい場所に火災報 […]

消火栓の「減圧弁」とは

マンションの消防設備点検で、各階廊下に備え付けられている「消火栓」です。 この消火栓の扉を開け、バルブの根本に青いラインが二本見えます。 これは「減圧弁」というもので、放水の圧力をあえて下げるための弁です。 万が一の火災 […]

送水口の楽しみかた…擬人化してその処遇を楽しむ…

めおと送水口 似合いのカップル。夫婦送水口です。 植えこみにうずもれる送水口。周囲の様子からして、ついこの間までは茂った植えこみに完全に隠れていたらしい。このほど剪定されたようだが、送水口の周辺だけは丸刈り。 どういうわ […]
防火管理者・無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ・ご相談ください