名古屋市のビルの防火管理を | マンション・ビルの統括防火管理者外部委託やテナント防火管理者支援_メルすみごこち事務所

賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート
無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
  • 建物オーナー様
テナント事業者様へ
  • 不動産会社様・管理会社様へ
  • 消防署様・消防設備点検会社様へ
  • マンション理事長様 その他団体様へ

  • ホーム
  • 防火管理者外部委託
  • テナント向け防火管理サポート
  • 建物まるごと安心サポート
  • メリット
  • よくある質問
  • 実績・お客様の声

20年目からが勝負!賃貸マンション・ビル運営と防火管理

名古屋市のビルの防火管理を

2015年12月01日
愛知県名古屋市_防火管理者外部委託

毎日新聞のニュースで、名古屋市内の約90の商業系建物に消防署が査察に入った結果、かなりの建物が「消防法違反」状態であった、というニュースがありました。

このニュースを見て「当社に名古屋市の消防署からお問い合わせが合ったのは、これか!と納得。

当社は名古屋市でも複数の建物の防火管理者(統括防火管理者)をお引き受けしています。
先日「名古屋市の消防署から当社へ、かなり細かいヒアリングの電話があった」とスタッフから報告がありました。

ノープロブレム!当社は防火管理者の外部受託者として、消防法に則り消防計画は出しているし、スタッフが日常点検を行っているし、消防U(避難)訓練も実施する予定、、、ということで、大して気にも留めていませんでしたが、このニュースを見て、名古屋市の消防局が一斉査察しているんだ!とつながりました。

^^^毎日新聞WEB版 2015年11月28日分より転載^^^^^^^^^^^^^^^^^

名古屋市は27日、飲食店が入る木造2階建ての建物74カ所とメイドカフェが入った建物18カ所を立ち入り検査した結果、6割の54カ所で消防計画が策定されていないといった法令違反が見つかったと発表した。改善を指導する。

広島市でメイドカフェが入った、木造一部鉄骨2階建ての建物が全焼、6人が死亡した火災を受け、10〜11月に検査を実施していた。

市消防局などによると、21カ所で防火管理者を設置せず、避難誘導の方法などを決めていなかった。電球が切れて非常用照明が点灯しない状態が24カ所で確認されたほか、周囲に物が置かれ防火戸が正常に作動しない恐れがある建物も2カ所あった。

^^^ここまで^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

名古屋市や周辺地域で防火管理でお悩みのビルオーナーや管理会社の皆さん、法令遵守+入居者や利用者に安心・安全を届ける防火管理は、ぜひ当社へお任せ下さい!

《オーナー財産の長寿命化と 不動産価値の向上を!》

防火管理者・無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ・ご相談ください