メルロゴ

消防設備点検にて消火栓の「減圧弁」とは

無料ロゴ
関連資料を無料でダウンロードいただけます

消火栓(消防設備点検)

マンションの消防設備点検で、各階廊下に備え付けられている「消火栓」です。

この消火栓の扉を開け、バルブの根本に青いラインが二本見えます。

減圧弁(消火栓)

これは「減圧弁」というもので、放水の圧力をあえて下げるための弁です。

万が一の火災事故発生の緊急時に、放水作業がスムーズにできるよう、放水の圧力が高すぎず低すぎないベストな所をこれで調整しています。

本来持ってる強い水圧をわざと下げるなんてもったいない気もしますけど、全てはスムーズな放水作業で一秒でも早く消火し被害を出さないためです。

消防設備点検ではこんな部品まで細かくチェックしています。

《確実な消防設備点検でオーナー財産の保持と不動産価値の向上を。》

ご相談・お問い合わせフォームへ進む

シェア:
Facebook
Twitter
LinkedIn

こちらの記事もおすすめ

お問い合わせ

当社の防火管理者外部委託サービスにご興味がありましたら、
まずはお気軽にご相談ください

無料相談&お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
携帯からは
03-6416-5197
月〜金(土日祝定休)10時〜17時
防火管理者外部委託サービス
紹介資料
サービス毎の具体的な費用を
知りたい方はこちら
さらに詳しく知りたい方へ

防火管理者外部委託サービスの導入に関して
気になるポイントを詳しく解説します