消防団員と防火管理者とのコラボができないだろうか | 防火管理者(統括防火管理者)・防火管理技能者の外部委託_メルすみごこち事務所

賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート
無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
  • 建物オーナー様
テナント事業者様へ
  • 不動産会社様・管理会社様へ
  • 消防署様・消防設備点検会社様へ
  • マンション理事長様 その他団体様へ

  • ホーム
  • 防火管理者外部委託
  • テナント向け防火管理サポート
  • 防火管理技能者 外部委託
  • 対応エリア
  • 防火設備定期検査
  • 実績・お客様の声

20年目からが勝負!賃貸マンション・ビル運営と防火管理

消防団員と防火管理者とのコラボができないだろうか

2019年04月26日

先日、総務省消防庁へ知恵を借りに霞が関へお上りさん状態でお伺いした際、1階ロビーのソファに座っていて、ふと見た掲示板。

「消防団員募集 いってきます、街を守りに」

というポスターが4枚も貼ってありました。

消防団、、、子供の頃から何となく見聞きしてきたけれど、実質的に初めてまじまじとみました。
そうか、僕が社会人になって一番最初に契約してくれたお客様が確か、消防団に入っているって言ってたな。

Wikipediaで調べてみると、「民間の方がボランティアで参加する非常勤公務員扱いの消防スタッフ」と言う感じだろうか。
すごいのは、消防署員が16万人に対し、消防団員は80万人以上。すごい人数だな。日本全国にいらっしゃるようだ。
社会奉仕的な仕事なのだろうか。

当社の防火管理者業務(日常の防火管理や年1~2回の消防訓練・査察立会いなど)を、タッグを組んでやって頂ける方、いないかな。

調べれば調べるほど、消防団員は防火管理者とかなりの親和性があるように思える。
取り組むカテゴリも、目指す方向もとても近い。

どなたか、消防団員の方と会って、根掘り葉掘りお聞きしたい!

防火管理者・無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ・ご相談ください