家賃収入は維持できていますか? | マンション・ビルの統括防火管理者外部委託やテナント防火管理者支援_メルすみごこち事務所

賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート
無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
  • 建物オーナー様
テナント事業者様へ
  • 不動産会社様・管理会社様へ
  • 消防署様・消防設備点検会社様へ
  • マンション理事長様 その他団体様へ

  • ホーム
  • 防火管理者外部委託
  • テナント向け防火管理サポート
  • 建物まるごと安心サポート
  • メリット
  • よくある質問
  • 実績・お客様の声

20年目からが勝負!賃貸マンション・ビル運営と防火管理

家賃収入は維持できていますか?

2014年07月21日

こんにちは、賃貸マンション・。貸しビル運営コンサルタントの
深山(みやま)です。

賃貸マンション・貸しビルオーナーである貴方にとって、自社ビル所有の最大の目的は「家賃収益」ですが、新築当初に想定した賃料が維持できていますでしょうか?

家賃収入が維持できていますか?

HP 552

また当時試算したような結果になっていますでしょうか?

特に、ターミナル駅から遠く最寄駅からも遠い立地の賃貸マンションや、新築後10年以上経過しインフラ整備が遅れている貸しビルのオーナー様からは、

・空室がなかなか埋まらない
・一度空きがでると数か月以上も入居者が決まらない
・家賃の減額交渉に応じざるを得ない

 

といった声が数多く寄せられます。

 

またご存知の通り、外国人(移民)の受け入れに消極的な我が国で、日本の人口は首都圏と言えども今後は減り続ける一方です。一方でアベノミクスの影響もあり、新築物件の建設数は増えており、日本の不動産賃貸市場は年を追うごとに競争が激しさを増しています。

 

このままの状態で、貴方の建物の家賃収入は将来にわたり維持できるでしょうか?

防火管理者・無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ・ご相談ください