賃貸と分譲マンション「管理費削減」の違い(1) | マンション・ビルの統括防火管理者外部委託やテナント防火管理者支援_メルすみごこち事務所

賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート
無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
  • 建物オーナー様
テナント事業者様へ
  • 不動産会社様・管理会社様へ
  • 消防署様・消防設備点検会社様へ
  • マンション理事長様 その他団体様へ

  • ホーム
  • 防火管理者外部委託
  • テナント向け防火管理サポート
  • 建物まるごと安心サポート
  • メリット
  • よくある質問
  • 実績・お客様の声

20年目からが勝負!賃貸マンション・ビル運営と防火管理

賃貸と分譲マンション「管理費削減」の違い(1)

2014年07月14日

私は賃貸業界に比べ建物の保守や修繕について
レベルの高い分譲マンション業界で起業しており、
そのノウハウを賃貸オーナー様へ提供するべく立ち上がりました。

・分譲マンション管理コンサルタントとしての当社HPはこちら

さて、賃貸マンション・貸しビルオーナーに多いグラフ(貸しビル管理費削減)
「管理費の削減方法」は、「分譲マンション」のそれと比べて、

1)良くも悪くもドラスティックにコストカットを図るか
2)情報が入らずに全く削減を行っていないか

のどちらかに集約されます。

1)ドラスティックにコストカットを図るオーナー様は

・管理はコストだ、という偏った考え方
・管理の仕事を甘くみて大胆な削減
・知らせがないのが良い知らせ、という価値を理解していない

という傾向にあります。

2)一方で、全く管理費削減を行わないオーナー様は、

・業者の言いなり、またはコスト削減したいが止められる
・どうやったら良いかわからない
・少しでも安くしたら管理の質が下がるのでないか?との漠然とした不安

で、足が止まっています。

両方のオーナー様に、管理費のコスト削減で大切なことを
知って頂きたい。

大切なことは、、、次回に書きます。

防火管理者・無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ・ご相談ください