メルロゴ

消防訓練クイズを出してみた

無料ロゴ
関連資料を無料でダウンロードいただけます

防火管理者のこづっきです。当社が提案する防火管理者委託業務では、定期的に行う消防訓練へ少しでも多くの方に参加していただき、何かしら身につけていただけたらと思い、社内であの手この手を考えて消防訓練で実践するようにしています。当社のスタッフには元お笑い芸人の方がいて、少しでも訓練で楽しく身につけていただこうと、訓練の中でクイズをだしてみることになりました。

渋谷は円山町の小規模な雑居ビルで行った消防訓練で、参加して頂いた3名のテナント従業員の方に水消火器の使用を行って頂いた後、さっそくクイズをやってみました。

○消防訓練はなぜ必要となった?「17年前の歌舞伎町の火災が原因ですよね。消防署の講習で習いました」なんと合格です。ちなみにこちらの方は約肉屋の方で「約肉焼いても店焼くな」と心がけているとのこと。こづっき、ネタ頂きました。

○歌舞伎町の火災で多くの方が亡くなった原因は?「 警報装置が鳴らず、避難階段もなかったのと、炎ではなくて煙を吸い込んで一酸化炭素中毒で亡くなった」こちらも80%合格です。「焼肉の煙を吸っても火事の煙は吸うな」すみません。こづっきはセンスがありません。

○消火器の噴射時間と有効期限は?「たしか20秒?15病?と10年だったかな」別の飲食店の方が答えて下さいました。正解です。「きちんと答えられる方は少ないんですよ」と言うと喜んでおられました。

異なるテナントの方同士で交流が深まったこともとても良かったです。火災のときはお互いに助け合っていただきたいです。「消防訓練は自助・共助のための第一歩」とても良い機会でした。

ただ楽しくクイズするためのネタを用意し続けなければならないのが大変です。お笑いの方にネタを教えてもらわないと。

こづっき

シェア:
Facebook
Twitter
LinkedIn

こちらの記事もおすすめ

お問い合わせ

当社の防火管理者外部委託サービスにご興味がありましたら、
まずはお気軽にご相談ください

無料相談&お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
携帯からは
03-6416-5197
月〜金(土日祝定休)10時〜17時
防火管理者外部委託サービス
紹介資料
サービス毎の具体的な費用を
知りたい方はこちら
さらに詳しく知りたい方へ

防火管理者外部委託サービスの導入に関して
気になるポイントを詳しく解説します