そうだ!賃貸マンションに足りないのは「工夫」なのだ! | マンション・ビルの統括防火管理者外部委託やテナント防火管理者支援_メルすみごこち事務所

賃貸マンション・貸しビルの建物まるごと安心サポート
無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ、ご相談ください。
  • 建物オーナー様
テナント事業者様へ
  • 不動産会社様・管理会社様へ
  • 消防署様・消防設備点検会社様へ
  • マンション理事長様 その他団体様へ

  • ホーム
  • 防火管理者外部委託
  • テナント向け防火管理サポート
  • 建物まるごと安心サポート
  • メリット
  • よくある質問
  • 実績・お客様の声

20年目からが勝負!賃貸マンション・ビル運営と防火管理

そうだ!賃貸マンションに足りないのは「工夫」なのだ!

2014年08月02日

こんにちは、賃貸マンション・貸しビル運営コンサルタントの
深山(みやま)です。

コピーライター佐々木圭一さんの
「伝え方が9割」
は非常にインパクトのあるお勧め本でした。

02伝え方の重要性を訴える内容だけに、
さまざまな伝え方について言及していました。

たとえば右の写真のように、誰かに付箋でメッセージをつけるときに、付箋を「立てる」だけでインパクトがある=伝わりやすくなる、といった発想は、ほんのちょっとの気付きなのですが、出そうで出てきません。

そう、ちょっとした「工夫」でずいぶんと差が出るのですね。

賃貸マンションや貸しビルの入居率や家賃の低下に悩むオーナー様!
V字回復に必要なのは「多額の支出をした内外装工事」なのでしょうか?

いえ、「ちょっとした工夫」と
建物にコンセプトメイキングして、メッセージ性をつける」
ことがV字回復の肝なのです。

コンセプトマンション企画運営コンサルティング

防火管理者・無料相談受付中!!お気軽にお問い合わせ・ご相談ください